2008年02月07日

<∞プチプチ>“萌え”仕様

あの手この手でいろいろ発売しますね、これからもいろいろ種類がでてくるんでしょうね^^

まだプチプチブームが続けば良いんですけど・・・


ヤフーニュースより引用

気泡緩衝材「プチプチ」をモデルに、わずか4カ月で150万個を販売したキーホルダー型のおもちゃ「∞(むげん)プチプチ」の“萌え”バージョン「ぷち萌え」(バンダイ)が3月8日に発売されることが分かった。つぶしていくと50回に1回“萌えボイス”が聞こえるもので、“ツンデレ声優”として人気の釘宮理恵さんが声を担当している。819円。


 「ぷち萌え」は、「ツンデレ編」「妹編」「メイド編」「幼なじみ編」の4種類。ツンデレ編では「触んないでよ!」、メイド編では「お帰りなさいませ」、妹編では「なでなでしてー」などそれぞれ4種類の“萌えボイス”が50回に1回聞こえる。つぶさずに放置しておくと、「別に……、寂しくないわよ」(ツンデレ編)、「幼なじみのまま?」(幼なじみ編)などの“おねだりボイス”も聞ける。発売元のバンダイでは08年6月までに30万個の販売を予定している。

 「∞プチプチ」は、約4×4センチ、厚さ約2ミリで、表面にシリコンラバーで作られた8個のバネ仕掛けの“気泡”が並んだキーホルダー型おもちゃ。指でつぶすとプチっとつぶす音が出て、本物のプチプチをつぶす快感が半永久的に味わえる。100回に1度は、通常の「プチッ」という音の代わりに「プー」というおならの音や「やーん」というセクシーボイスが出るなどの遊び心が受け、07年9月の発売以来150万個を販売する大ヒット商品となった。


タグ:気泡緩衝材 プチプチ キーホルダー型 おもちゃ ぷち萌え 萌えボイス ツンデレ声優 おねだりボイス ∞プチプチ シリコンラバー
ラベル:∞プチプチ
posted by ギザギッザ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。